歯を白くするために購入した「はははのは」!
どうせ使うならその効果を最大限にいかして、出来るだけ白い歯を手に入れたいところです!

ここでは「はははのは」の効果を最大限に発揮するための使い方を紹介します。

「はははのは」の基本的な使い方は、ハミガキ粉の代わりに使うだけです。以下ではよりホワイトニング効果を実感する方法を紹介します。

「はははのは」は2回付ける!

あなたの歯は隙間が特に黄色くなっていませんか?隙間は磨き残しが多い所なので、より着色もしやすくなっています。
隙間の着色が気になるなら、1回の歯磨きで「はははのは」を2回つけることをオススメします。
1回目は普通に歯を磨き、2回目に付けるときは歯の隙間を集中して磨くように意識します。
できれば歯ブラシではなく、ワンタフトブラシを使うとより効果的です!ワンタフトブラシの先端に「はははのは」を付けて、歯の隙間を集中的に磨いていきます。

※ワンタフトブラシとはこんな感じのやつです。

口が乾いた状態で歯磨き!

あなたは歯磨きをする前に歯ブラシをぬらしていないでしょうか?私は「はははのは」を使うまではず~っと歯ブラシをぬらしてから歯磨きをしていました。
でもこれは間違った歯磨きの仕方なのです。

歯ブラシをぬらしてしまうと「はははのは」の成分が薄くなってしまい、せっかくのホワイトニング成分が薄くなってしまいます。
「はははのは」はジェルタイプで、すでに水分がたくさん含まれているため、歯ブラシはぬらさないようにしましょう。

また、歯磨きが終わったら歯ブラシを清潔な状態に保つために、ティッシュやタオルで水分を拭き取ることをオススメします!

鏡を見ながら歯を磨こう!

あなたは歯磨きをする時にテレビを見ながら歯を磨いていませんか?こういう「ながら磨き」だと歯をしっかりと磨けずに虫歯の原因にもなります。

また、同じ人でも歯の黄ばみ具合は場所によって異なります。そこで、黄ばんだ歯にしっかりと「はははのは」を付けるためにも、鏡を見ながら歯を磨くようにしましょう。

歯磨き時間は5分で十分なので、鏡を見ながら「口全体をまんべんなく磨くこと」「黄ばんだ歯を重点的に磨くこと」を意識するだけで、効果はまるで違ってきます。

裏ワザ!綿棒!

特に黄ばみが気になる所には、歯磨きをした後に綿棒を使うことがオススメです。
綿棒に「はははのは」をとり、黄ばみが気になる歯の表面に一本一本優しく塗っていきます。

塗って1~2分おいた後、綿棒の反対側の方で汚れを落とすように優しくこすります。
これをすることでより歯の黄ばみが劇的に取れやすくなります。

通常の歯ブラシのときは、どうしても唾液がでてしまい、「はははのは」の成分が薄くなった状態で歯磨きをしているのです。
綿棒を使うことで、「はははのは」の成分をダイレクトに歯に伝えることが出来るので、劇的に白くなるのです!


ここであげた方法をすべて取り入れる必要はないので、無理のない程度にあなたの生活に取り入れるようにしてみてください。
何よりも大切なのは継続することです。
なかなか時間が取れないという人は、「鏡を見て歯磨きをする」ということだけをまずは実践してみてください!

はははのはの口コミはここでチェック!